2009年03月28日

上田里美さんは冤罪です

 3月7日に行われた看護フォーラムでの川島みどり先生(健和会臨床看護学研究所所長・日本赤十字看護大学教授)の講演において、2007年6月に北九州八幡東病院で起こった「患者の爪はがし」と報道された事件は、爪のケアをしただけの冤罪であったという報告は衝撃的だった。

 川島先生は事件後の報道に違和感を覚え、自身で情報収集した末に「これは冤罪だ」と判断したということだ。現在福岡地裁小倉支部で行われている裁判では、弁護側の証人として出廷しているという。

 私は当初のマスコミ報道を鵜呑みにしていた。

---------------(引用ここから)---------------
看護課長、お年寄り3人の足からつめはがす 北九州の病院(2007/06/26朝日)

 北九州市八幡東区の北九州八幡東病院(木元克治院長、480床)で、病棟の看護師の責任者である看護課長の女性(40)が、少なくとも3人の入院患者の足のつめをはがしていたことがわかった。病院は16日付で看護課長を自宅謹慎とし、26日にも県警に傷害容疑で告発する方針。

 病院や関係者によると、6月8日から15日にかけて、介護保険適用の療養病床の病棟に入院している70代から90代の患者4人(男性1人、女性3人)の足のつめに異常が見つかった。脳梗塞(こうそく)の後遺症がある人や、認知症で足が不自由な人も含まれていたという。

 看護課長は病院の事情聴取に対し、このうち男性患者の左足のつめ2枚、女性患者の両足のつめ4枚、別の女性患者の右足のつめ2枚をはがしたことを認めたという。

 病院は、看護課長がつめにワセリンを塗って軟化させ、ピンセットではがしていたとみている。いずれも医師の指示はなかった。関係者によると、つめをはがされて悲鳴を上げていた患者もいたという。

 病院は「看護課長が精神的に混乱している」として、動機については、はっきり聞けていないとしている。
---------------(引用ここまで)---------------


 テレビではこんなコメントが放送されていた。当時の状況を表している。

「この看護師は心が病んでいる」(ワイドショー通信簿)

 このような状況の中、検証報道をテレビ朝日の「ザ・スクープ」が行った。動画が公開されているので確認してほしい。これ以上の説明は不要だろう。

看護師は患者の爪をはがしたのか…“虐待事件”の真実(2008/05/18テレビ朝日)

 看護業界では川島先生だけでなく、日本看護協会も虐待ではなくケアであるとする見解を公表している。

北九州市「認知症高齢者の爪はがし事件」に関する日本看護協会の見解

 この裁判の一審判決が3月30日に下される。この裁判について私には情報がほとんどない。どのような判決が出されるのか予想がつかないが、ネット上で集めた僅かな情報からは楽観できない状況にあると思われる。「ザ・スクープ」放送後の報道でも「虐待」を印象づけるような報道がされているからだ。

「つめはぎ虐待」無罪主張 元看護課長、地裁小倉支部(2008/10/06共同)
「つめはがしで現実逃避」 元看護課長に検察側指摘(2008/10/06共同)

 東京在住の私が福岡地裁へ傍聴へ行くのは難しいが、この裁判の行方を今後も追っていく。


ラベル:虐待 ケア 冤罪
posted by あめ男 at 02:29| Comment(13) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
冤罪ですか…

中身を知らない人間は、簡単にそんな事を言うんよね。なーんも知らんクセにね。

私は同じ時期に、まさに上田課長と一緒に働いていた。『どれだけの患者の爪を剥がせば気が済むのか?上田課長が行くベッド、毛布をはぐれば、みんな血まみれ…』どれだけ、私達が止めて下さいとお願いした事か…今、起訴事実は二人だけど、私が知っているだけで、爪剥ぎは10人以上はおるね。

ホントの事を知らんクセに、偉そうな事を言うなよな。そんな事を言うから、私達、真面目にやっている看護師に迷惑がかかる!!

何も知らんヤツが、冤罪だなどとほざくなよ!!
Posted by 看護師 at 2009年04月07日 05:39
この事件の有罪判決出ましたね。
判決の内容が気になってしょうがないです。
ちなみに私はこの事件、冤罪だと思ってます(笑)
Posted by 新参者です at 2009年04月10日 21:37
「看護師」さんへ
「私達が止めて下さいとお願いした事か」と仰っていますが、今回の裁判の中では、まったくそんな事実は出てこなかったようですよ。
もしそんな被告人に不利な事実があれば、検察庁が主張するように思うのですが・・・。
Posted by てんてん at 2009年06月29日 09:39
高裁で無罪判決でたね
ほんっと女の虐めは陰惨やでぇ
Posted by なんだかな at 2010年09月16日 15:43
コメント書いてる「看護師」さん、無罪判決が出たんですけど・・・?

中身知ってるなら今こそ公表すべきでしょ?
できないんでしょ?

だったらネットでテキトーなこと書くんじゃない!
仮に、100万歩譲って、中身を知っていたとしても、個人のブログで書き込むようなことじゃないでしょうが。恥を知りなさい。
Posted by 田中ほのか at 2010年09月17日 01:06
白癬菌におかされた老人の爪みたら
一目瞭然やなぁ

俺やったら剥いでもらうかもなぁ
毛細血管が多いから多少血がでるやろなぁ
なんも知らんのは、ばかな若い看護師ちゃうんかな

今の警察は、確かに信用できんから怖いなぁ
長所まで、でっちあげよるし

警察の上の方には、小汚い天下り野郎がおるんやろなぁ

世の中には、デスクワークで済む仕事と
済まない仕事があるのに

現場対応しやなあかん仕事があるのもわからん頭でっかちな、やからが増える教育やしな

告発した看護婦なんか
顔出しもしないし雲隠れかぁ?

俺には、
告発した側の陰湿さが匂ってくるけどなぁ。。。
Posted by COBRA at 2011年02月06日 02:02
上田里美さんは諦めが悪いと思います。
ですが、諦めが悪い人には誰も勝てないと思います。
上田里美さんを応援しています。
Posted by なもなき at 2011年04月03日 14:33
看護死さんとやら、
『上田課長が行くベッド、毛布をはぐれば、みんな血まみれ』
はぁそうですか・・・でも、その毛布には、どれもこれも血が一滴もついていなかった・・・
なるほどなるほど。
Posted by すがも at 2011年08月25日 23:46
彼女をよく知る者です。
逆転無罪…衝撃でした。
マスコミ、看護協会の力を思い知りました。
みなさん、少し考えると分かると思いますが、患者さんや、そのご家族を無視しすぎています。
爪を切っていて、剥がれてしまったなら、医師やスタッフへ伝達し、ご家族へ報告すべきですよね?
処置をして、2人、3人と切り続けても看護師がする事なら許されるのでしょうか?
痛みを感じているのは患者さん。
自分の家族の怪我を知らされないご家族。
これが普通?
仕方なかった?
彼女の罪は爪を剥いだ行為でなく、その後の対処ではないでしょうか。
報告、連絡、相談は看護師のみならず、社会人としての常識だと思います。
彼女の無罪によって、肩身の狭い思いをしてしまっている方や、納得できない方も多いと思われます。
悲しい事ですが、人が人を裁く以上、必ず誰かが傷つくものだと改めて感じました。
失礼しました。

自分の家族
Posted by 看護師2 at 2011年12月22日 23:32
若い独身の看護婦は、とにかく医者を引っかけようと必死なんですよね。だから、ネチネチと他人や仲間を陥れようとする。自分だけ、何とか医者たちとの関係を個人的な方向にもって行く機会を作りたくって仕方ない。しかし、ひたすら働いていても、そういう状況にはなかなかなれないし・・・。だから、医者の娘なんかで、母親が元看護婦ってのは、性格が捻じ曲がっていて、ちょっとでも金をちらつかせれば、股を開く娼婦ども。なにせ、母親が、その道の成功者ですから。
Posted by 看護師5 at 2012年12月10日 21:48
冤罪になったから無罪と信じてる人が多いことにびっくり。
真実は強い奴らの力でねじ伏せられた。
恐るべき看護協会。さすがです。
被害にあった患者さんとその家族がどんな辛い思いしたかも知らず、共に働いたスタッフは迷惑散々かけられ、本人は冤罪でドヤ顔。
やっぱ、悪人は一生悪人。
Posted by 看護師2 at 2013年01月01日 17:03
看護師5さん…
看護師さんにだまされでもしたのかしら?
娼婦って…ww
かわいそうな人ww
Posted by 看護師? at 2013年01月01日 17:06
爪白癬を患っていた者として、この事件最初に聞いた時は凄まじい衝撃だったわ。

だって爪白癬をニッパーで切るのなんて日常であって、当たり前だからね。その際に血が出てるのも当たり前。別に痛くないんだよ。腐ったカサブタを除去するようなもので。自分でできるから自分でやっているが、出来なくなったら辛いわな。常に指がむずがゆい。

だから、そんな当たり前の事も分からずに事件にされてしまうのかと、非常に衝撃を受けた。しかもそれが、後日有罪判決が出たのだから驚愕。これが法治国家かと深く失望した。逆転無罪は当然だけど、一度でも有罪判決がでたことで日本の司法は全く信用しなくなったな。
Posted by 経験者 at 2013年11月24日 09:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。